屋根の知識

2020/3/2

屋根からの落雪にお悩みの方への救世主!

屋根から雪崩のように雪が落ちてくる、、、 家の屋根に冬になると雪が積もりある程度屋根に雪が溜まるとツララになったり、屋根の下に雪や氷のかたまりになって落ちていきます。まあ当たり前の事なのですが設置してるものを破壊したり人が通行するところに氷が落ちたりと自宅の屋根で落雪でお悩みの方は非常に多いと思います。 屋根は日々進化を続けている! 最近の屋根材は鉄板自体もサビにくいように、そして長持ちするようにと進化してきていますが、私がこの屋根は2019年時点で美観、性能の両面から見て最強な屋根材だなと思うものがあり ...

ReadMore

no image

未分類

2019/5/16

北海道の屋根リフォーム工事で失敗しないためには(屋根材の種類編)

屋根リフォーム工事を考えている方はまずは屋根の傾斜を見るべし。 屋根リフォーム工事において今の屋根の傾斜に対してどのような屋根材を選ぶのかということが一番肝心になると私は思います。 結論から申し上げますと屋根勾配四寸未満か四寸以上ということにだけ注意して屋根の種類を選べば間違いありません。屋根勾配四寸未満とかよくわからない言葉を書いてますが、見た目で屋根の上で歩けそうなら四寸勾配未満屋根、歩けなさそうなら四寸勾配以上な感じで考えてもかまいません。 四寸勾配未満なら。。。 基本的には立葺きの屋根材が適してい ...

ReadMore

屋根の知識

2019/5/9

屋根は塗装工事だけで大丈夫?

屋根なら5年に1回はペンキ塗ってるんだけど。。。 お客様からお電話が来たときや屋根を見せていただいた時によくお客様から質問される事があります。 「屋根だけは5年に1回はペンキ塗ってるだけど屋根の軒下がすぐにサビてくるんです。ペンキはたくさん塗ってるのにどうして?」 確かに見た目はペンキでピカピカに光ってきれいで屋根の性能としても問題があるようには見えません。 見た目は新しく見えますが。。。 しかし目で見えるのは鉄板の表面だけで内側が見えるわけではありません。鉄板の内側は、鉄板をめくってみなければならないの ...

ReadMore

屋根の知識

2019/4/28

屋根の葺き替え工事とは?

屋根工事ってどんな工事?   家の築年数が25年~30年くらいになると家も一部が壊れたり、アリがたくさん出てきたり、天井にしみが出てきたり 様々なトラブルが発生します。屋根や外壁の経年劣化による室内への見えない漏水(内部結露や通気層への漏水など)や 見える漏水(簡単に言えば雨漏り)による室内への水分の侵入などがトラブル発生の引き金になります。 家で雨や雪や風から家を守ってくれる場所と言えば間違いなく屋根です。 逆に言えば屋根さえしっかりしていれば家の寿命はかなり保てると私は思ってます。(外壁も勿 ...

ReadMore

屋根の知識

2019/4/19

屋根がめくれる原因の80%教えます。

屋根の生命線である軒先、、、それは外から見える一番大事で一番重要な場所! まず、屋根軒先とは屋根の外側先端部分の雨水が集中して落ちる場所で屋根にとって一番重要なポイントです。 そして、一番はじめに腐食がはじまる場所でもあり、腐食が一番見える場所でもあります。 家の軒先を見れば何回屋根の塗装をしていても大体の屋根の寿命がわかってしまいます。 厄介なのが屋根からの雨漏りの直接的な原因にはならないので気づきにくいのと中の木材が外から確認できない事です。 下の写真もそうですが板金に包まれて腐食した木材は小さいアリ ...

ReadMore

 

Copyright© 有限会社 杉本板金工業所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.